2013年07月16日

記念艦「三笠」

猿島から、船で10分、
又、三笠桟橋に戻って来ましたが、
途中で、↓が、桟橋の隣にあるのが見えました。

猿島、無人島、と、浮かれていたのですが、
一気に、冷やされました。

軍艦?

誰かの銅像がある、、、





帰りの時間が急いていたのと、
暑かったので、その場は帰りましたが、

一体何だったのだろう?

と思って調べたら、


軍艦「三笠」で、銅像は 東郷平八郎 でした。


写真はトリップアドバイザーから借りました。


三笠公園の写真
三笠公園 (トリップアドバイザー提供)




三笠公園の写真
三笠公園 (トリップアドバイザー提供)



大変な物を、見そこないました
あ〜〜〜〜、下調べをちゃんとして行けば良かった
ガッカリ下


そう言えば、東郷寺(東郷平八郎の別荘跡)に行ったな、と思い出しました。

又、来館者の感想を読んだら、司馬遼太郎の「坂の上の雲」の事が書いてあり、
日露戦争で活躍した事、まつわる話だそうで、


そう言えば、松山の「坂の上の雲ミュージアム」に行った事があります。

松山の全日空ホテルのレストランで食事をしていた時に、
飛行機の出発まで時間が有るので、
レストランのスタッフの方に、
どこか、適当な観光地は無いか?と訪ねた所、

丁度、「坂の上の雲ミュージアム」が出来て、
そのお披露目をやっていると言われ見に行きました。

今となってみると、
正式openの前の、地元の方をご招待だったのか?
   
それとも正式openの初日だったのか?
忘れてしまいました。



坂の上の雲ミュージアムの写真
坂の上の雲ミュージアム (トリップアドバイザー提供)




本には、正岡子規の登場するそうで、
そう言えば、朝顔市のあと、笹乃雪でお豆腐を食べたなぁ〜と
思い出しました。

つまり、正岡子規は、松山で育ち、東京へ来て、
根岸に住んでいたって事ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 10:25| Comment(2) | ├か=神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

東京湾の無人島「猿島」〜横須賀

 暑いですね〜 

猿島 へ行って来ました〜 

 猿島は東京湾に浮かぶ無人島です。

横浜から最寄の、「横浜市中央駅」まで、
京急で30分〜   近い〜〜〜

駅から三笠桟橋までは歩いて、10分
港から船で10分



 港で船を待っている時に撮った写真。
大きな船が沢山いました。




 青い海  白い雲 
青い空  テンション上がりまくりです 
 




 見えてきましたぁ〜〜〜〜〜猿島 





 上陸。

船に乗っているのは、10分なので、
あっと言う間に着いてしまいました 






 島が小さいので、すぐ側まで船を着ける事が出来ます。

左の真ん中には、船着場からの通路が見えています。

海水浴の人が沢山 
び〜〜〜〜〜〜しり、と人がいました。

船は陸との往復のたびに大勢の人を
島に運んでいます。 




 島はリゾートアイランド、と思いきや、
リゾート、リゾートしているのは、
表側と言うか、
船が着く辺りだけです。

更衣室、シャワー室、売店、トイレなどなどは全部表側です。

中は、木が茂り、
光が差し込む程度で、ちょっと薄暗い感じでした。

↓ これは、何?

と思ったら、

猿島は、旧陸・海軍の要塞だったので、その名残でした。
旧弾薬庫だったり、です。





 道は、観光客が歩きやすい様に、新たに整備されているので、
歩きやすいです。

島自体が小さいので、道は一本道ではないけど、
あっちこっちが繋がっていて、楽しいです。




 観光も良いけど、
こう言う事が有ったのだ、と認識をする意味でも
来島は良いかもしれないと思いました。

そう言えば、モデルさんクルーと思しき人達、
2組を見かけました。

確かに、良いロケーションですね。


  そう言えば、

TVで、この島で、手ぶらで来てバーベキューが出来る、
と 東maxが言ってました。

予め頼んでおけば、
業者の方が、人数分のバーベキューの中身(肉、シーフード、野菜)を
港に持って来てくれて、

又、他の業者が、
島でのテント・椅子・バーベキューセットのセッティング、
片付けをしてくれるそうです。

便利ですねぇ〜 

身近なリゾートです 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 12:29| Comment(0) | ├か=神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

箱根「ホテルおかだ」へ行って来ました♪〜その3

 次の日は、チェックアウトしたら、
乗り合いマイクロバス(100円)で、駅まで、5分。





 早く着きすぎました 

↓看板の後ろのオレンジの電車は、箱根登山鉄道です 




  初めて見る色のロマンスカーが入線 





 ↓ 写真でお分かりになりますか?
一番前の席に座ると、前がガラス張りです    

ガラスなので、景色をさえぎる物がないのです    

こんなロマンスカー、初めて見ました 

次は、これに乗りたい〜〜〜〜〜  





 しかも、席のシートカバーが何と無く
ゴージャスで、新幹線っぽい 





 ロマンスカーMSEと言う様です。
後で、時刻表を見たら、一日に一便だけでした 





 ↓ よく見るタイプ。
これに乗って帰ります。





 東京駅みたく、
お掃除部隊の方が並んでお出迎え 






 テーブルが何とも可愛い 
近鉄特急のテーブルみたい 







  金目の鯛ごはん 、、、中身写真撮り忘れ 
おなか空いていたので、夢中で食べてしまいました 
鯛そぼろが乗っていました。






 友達の鳥?弁当。
色味はこっちが良かった 





箱根って近所で旅気分が味わう事が出来て、良いですね。

、、、、って思っている人が多いみたいで、

平日来ても、いつ来ても、
いっつも人が多いです 

近所の行楽地って事ですね 


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 18:58| Comment(2) | ├か=神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。