2013年10月05日

55歳からのハローライフ / 村上 龍

 


アマゾンによると、

さまざまな彩りに充ちた「再出発」の物語。
詳しくは、→      村上 龍 55歳からのハローライフ







**********************

お恥ずかしい話なのですが、
このブログを書くまで、
ずっと、本のタイトルを、

「55歳からのハローワーク」と思っていましたあせあせ(飛び散る汗)

本の中身も、ハローワークでも、通じるしあせあせ(飛び散る汗)


肝心の中身なのですが、
55歳からのハローライフは、

55歳からでも無ければ、
ハローライフは、ハッピーライフでもありませんでした。

切ないし、
結論も出ていないし、

すっきりとした、
再スタートがある訳でもない、

でも、
定年がある仕事でも無い仕事でも、
一区切りの、60歳前後で、

自分の人生って、、、、

って必ず振り返るのではないでしょうか?

これで良かったのか?

あ〜すれば、良かったかも、
こ〜すれば、良かったかも、、、、

私は、人生に正解は無い、
自分が選んだ人生が、正解、と思っているのですが、

でも、きっと
その時になったら、


たら、、、、
、、れば、、、、

と思うと思います。

そんな何年か先に、きっと思うであろう将来、、、
そんな事を考えてしまいました。



posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集

入院中、読んだ本、14冊目。


小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集〈3〉 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] / 小池 真理子 (著); 結城 信孝 (編集); 早川書房 (刊)


アマゾンによると、

味わい深い熟成のミステリのみを集めた傑作集第3弾。

詳しくは、→ 
小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集〈3〉 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] ...


*********************

この方、長編よりも短編の方が、
間延びしなくて良い気がします。

内容は、想定内。
アイディアが命なので、難しいですね。




結局、2週間の入院中、15冊、14作品読んだ事になりました。

TVも ネットも無い生活は、全く不便でなく、
普段なら読む事の無い様な本を、読む事が出来た2週間でした。
情報は、新聞で充分でした。


惰性で見るTVを止めて、
不必要なネットサーフィンを止めたら、
時間って作る事が出来る、

と言う事を、実感しました。

退院してからは、
ネットもTVも必要最小限にしました。
良い感じです わーい(嬉しい顔) 








posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

海賊とよばれた男 / 百田 尚樹

入院中、読んだ本、11冊目。








アマゾンによると、


出光興産の創業者・出光佐三をモデルにしたノンフィクション・ノベル
詳しくは、→百田 尚樹 海賊とよばれた男 上 百田 尚樹 海賊とよばれた男 下


******************


パラパラと読みました。
さらぁ〜っと。
話題の本を、たまたま見つけたので。


きちんと読むと胸が苦しくなるから。

大変だったろう、苦しかったろう、
でも、

エネルギーがある、
向かう明日がある、
目標がある、

それが、入院中の私には、苦しかった。

体調が良くなって、
体調が良くなって、気持ちが上向きになったら、
もう一度読もうと思います。






posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。