2013年10月29日

台所リハビリ術 / 魚柄 仁之助

うおつか流台所リハビリ術―脳をみるみる活性化させる生活改善講座 [単行本] / 魚柄 仁之助 (著); 飛鳥新社 (刊)


著者が長年実践し続けている毎日の台所仕事を、
脳の活性化及び老化防止という点から改めて見直し、

長い人生を無理なくボケずに楽しみながら過ごすために必要な食生活習慣の知恵を、
笑いという味付けとともに紹介する。

詳しくは、→おつか流台所リハビリ術―脳をみるみる活性化させる生活改善講座 [単行本] / 魚柄 仁之助 ...


********************


入院した時に読んで以来、
最近、柄 仁之助氏に凝ってますわーい(嬉しい顔) 
今までに3冊。 ↓

裏儲け道/ 魚柄仁之助



世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ! / 魚柄 仁之助



一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録 / 魚柄 仁之助



タイトルは、

うおつか流台所リハビリ術.

ですが、

内容は、生活全般に渡ります。

本に↓が書いてありました。わーい(嬉しい顔)



「できるだけボケず、できるだけ病気にならずに
フツーの暮らしを続けるには、
どーしたらよかろうか?」


そうだ、そうだ〜〜グッド(上向き矢印)

病気になって2年、通院したり、入院したり、

それまでの、
仕事してるか、寝てるか、の毎日だった生活が、
夢にも思わなかった今の暮らし。

本当に先の事はわからない物だ、とシミジミ思います。


そして今、思うのは、

正に、

著者の言う、


「できるだけボケず、できるだけ病気にならずに
フツーの暮らしを続けるには、
どーしたらよかろうか?」

です。


「勝ち組」「負け組み」とか聞きますが、

一番の勝ち組は、

「健康」で、やるべき事、やりたい事があり、
食べるに困らず、一緒に食事をする家族や友人がいる事だと思います。


又、著者は、

「思い出す必要のない生活を週間としよるようじゃダメ」
とも書いています。

彼は、福岡人です。 わーい(嬉しい顔)


例えば、昨日の夕食は何を食べたっけ?とか、
冷蔵庫には何が入っているか?などなど。

確かに、
TVやゲームを見ているだけでは
使わない機能?です。


あと、面白かったのは、

「想像力養成表」

「食材」「加工法」などを、表にしてあるものなのですが、

肉、魚、
生、焼く、ゆでる、

と書いてあるのは、特別な事は書いてないのですが、

それらを表にしてあり、
縦・横に使う事で、バリエーションを増やす事や
想像力を書き立てる。

頭の中で考える事と、目で見る、と言う事は、
こんなに違うのかexclamation×2

と、驚きました。

目からウロコの表です。


魚柄 仁之助氏の本は、

シンプルで、お金も時間もかからず、
難しくなく、特別な事もない、

とっても当たり前の事が書いてあるのですが、

本当に、目からウロコ、と言う事が満載で、
ファンになってしまいました わーい(嬉しい顔)




posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

立川 DonChe (ドンンシェ)

立川 DonChe 〜

【業態】イタリア料理+記念日
【アクセス】JR中央線立川駅 南口 徒歩3分(地図
ぐるなびぐるなびイタリアンレストラン・イタリア料理店(立川)のお店情報もチェック!

このお店のお得なプラン
贅沢プラン!15名様以上でお店を貸切りにてご利用いただけます。

とくとくプランでお得なプランをチェック!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


美味しすぎて、写真の撮り忘れ〜〜〜〜
残念 

1000円のランチを頂きました。

アボガドソースのパスタをチョイスしましたが、
濃厚で美味しかった〜〜〜 

それに、お店のスタッフさんが、
とっても感じの良い方で、
気持ち良〜〜〜〜く、ランチが頂けました 

お客様が多いのは、納得ですねぇ〜。

立川のウィング  の近く、
駅のすぐそば。

お勧めです〜 




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 09:30| Comment(0) |  ├た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

届け物はまだ手の中に/ 石持 浅海

届け物はまだ手の中に/光文社
¥1,365
Amazon.co.jp

アマゾンによると、

楡井和樹は恩師・益子の仇である江藤を殺した。
しかし、まだ終わっていない。

裏切り者であるかつての親友・設楽宏一にこの事実を突きつけなければ、
復讐は完結しないのだ。

設楽邸に向かった楡井は、
設楽の妻、妹、秘書という三人の美女に迎えられる。

息子の誕生パーティーだというのに、
設楽は急な仕事で書斎にいるという。

歓待される楡井だが、
肝心の設楽はいつまで経っても姿を見せない。

書斎で何が起こっているのか―。
石持浅海が放つ、静かなる本格。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

謎解きを楽しむ、娯楽小説と言う感じ。

何故、事件を起こしたのか?
と言うよりも、
「謎解き」を楽しむ感じ。

個人的には、なぜそうなったのか?
の心情の方が興味があるので、

私としては、拍子抜けな感じ。

謎解きが好きな人には、
とても面白いと思います。


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 05:09| Comment(0) |  ├た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。