2013年11月01日

もたない男/ 中崎タツヤ

立ち読みしたかな?
読んだ記憶があるな、と思っていたら、再読でした。



もたない男|中崎タツヤ|飛鳥新社|送料無料

アマゾンによると、


人気漫画『じみへん』の作者はなぜ、なんでも捨ててしまうのか?
捨てずにはいられない、超『断捨離』の世界。

詳しくは、→ もたない男|中崎タツヤ|飛鳥新社|送料無料


*****************************

気が付いたら再読って事は、
よっぽど、何もない、片付けるに興味があるらしいです、私あせあせ(飛び散る汗)

確かに、、、、散らかっていると、酸欠になります。

結局2度目となった今回ですが、

作者が自分の人生を振り返っていたのが、
面白かったです。

急に、片付け好き、
何も無いのが好きではなくて、

いろいろ有って、
そして今がある、、、

まぁ、そうだわねぇ、、、、、です。


片付ける為のヒントにしようと思って、
この本を読むと、きっと参考にならないと思います。

でも、片付けるのが好きな人が読むと、

「あ〜わかる、わかるexclamation×2
「そうそうexclamation×2

理屈じゃないンですよねぇ〜、捨てたくなるってわーい(嬉しい顔)

そして、こう言う人って、買うのも好き、

そうそう、わかる、わかる わーい(嬉しい顔)




posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├ま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

舟を編む/ 三浦しをん

 


アマゾンによると、

武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、
新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。

果たして『大渡海』は完成するのか──。

詳しくは、→     舟を編む


*************************


図書館へ予約を入れて、一年半、
よ〜やく、読む事が出来ました わーい(嬉しい顔)

良いですね〜〜〜〜。
登場人物も良いですし、

内容も、
ポワ〜ンとして。

テンポの良い、
ガンガンと引き込まれる本が好きなのですが、

たまには、こんなポワーンとする作品、
良いですね〜。

もくもくと辞書を作る話なのですが、
時に体育会系のノリもあり、、
なかなか面白かったです。

知らなかった、辞書作成の世界も、興味深かったです。

本屋大賞、、確かに、本屋さんなら、押しますね、この本 どんっ(衝撃)
















posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├ま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

森のくまさん

公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) [文庫] / 堀内 公太郎 (著); 宝島社 (刊)


アマゾンによると、


童謡を歌いながら、アイツがやって来る! 

ネット上に実名を晒された悪辣なレイプ犯や鬼畜なキャバ嬢が、
次々に処刑されていく――。

掲示板に犯行声明を出す「森のくまさん」を名乗るシリアル・キラーの正体は!? 

第9回『このミステリーがすごい! 』大賞最終候補作に、
徹底的に手を入れて生まれ変わった、
編集部推薦の「隠し玉」です。


******************************

手を入れた、とは、書いてありますが、

デビュー作で、これは、凄いexclamation×2

要は、アイディア、って事なのでしょうけれど、
犯人が、分かってからも、いやぁ〜面白いですexclamation×2

何よりも、話のテンポが良いです。

場面が、代わる時の、離れ具合と言うか、
距離感が良いですねぇ〜。

あんまり、離れていると、
?っとなるし、

近いと、話が膨らまない。


問題は、次の作品ですね。
次が楽しみです。








posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├ま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。