2014年02月28日

It takes two to tango.

昨日のTOEICカレンダーの話です。

It takes two to tango.

hug か、duetか、tangoか?
で、
一番言いやすかった、tangoにしておけば良かったのに、

下手に、いろいろ考えて、

アメリカンは、アルゼンチン(tango)よりも、
フランス(duet)好きだろ〜と、

duet にしたら、
(フランス語じゃなくて)イタリア語だったバッド(下向き矢印)

、、、、、、、、、、、、そうだったぁあせあせ(飛び散る汗)
そこかぁ〜バッド(下向き矢印)


意味は、

タンゴを踊るには、2人必要な事から、

・両方に責任がある、
・成功するには、2人が協力する事が必要、
・喧嘩両成敗
etc

ひらめきアメリカにタンゴが持ち込まれた1920以降のことわざ。


他に、
・It taketwo to make a quarrel.
(喧嘩するには、2人が必要)

It taketwo to make a marriage.
(結婚するには、2人が必要)
映画とかで、出会うかもしれないフレーズですねぇ〜


って事で、

It takes two to tango.

は、覚えたぁ〜〜〜〜






posted by あ〜ちゃん at 00:00| Comment(0) | ●英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。