2014年02月28日

TOEIC勉〜リスニング

今、part7をやっているのですが、どうもあの文章が苦手、

単語は知っていても、自分が知っている意味じゃない時があるし、
勿論知らない単語があり、、、、当然、、

覚えようと努力はしているのですが、
元来の怠け者のせいで、
ちょっとして、続かず、
ちょっとして、続かず、

覚えても、定着しないうちに、続かず、、

それを何年も繰り返して、
今に至っています、

だから、
聞いたり、説明文を読むと、
あ〜、そう言えば聞いた事あるなぁ、、

と、なり、今に至る、

そんな自分が嫌で、
何とかしないといけないと思っては居ますが、、、

で、全然お話にならない、part7にかまけていたら、
今日、久々に、part1〜4を聞いたら、
やっぱり、定着して無いから、
又、忘れていて、

って判ってるなら、やれば良いジャン、、、って、、

そう何ですよね、、、、、

とにかく今は、
毎日やるようにしないと本音楽






posted by あ〜ちゃん at 19:20| Comment(0) | ●英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

It takes two to tango.

昨日のTOEICカレンダーの話です。

It takes two to tango.

hug か、duetか、tangoか?
で、
一番言いやすかった、tangoにしておけば良かったのに、

下手に、いろいろ考えて、

アメリカンは、アルゼンチン(tango)よりも、
フランス(duet)好きだろ〜と、

duet にしたら、
(フランス語じゃなくて)イタリア語だったバッド(下向き矢印)

、、、、、、、、、、、、そうだったぁあせあせ(飛び散る汗)
そこかぁ〜バッド(下向き矢印)


意味は、

タンゴを踊るには、2人必要な事から、

・両方に責任がある、
・成功するには、2人が協力する事が必要、
・喧嘩両成敗
etc

ひらめきアメリカにタンゴが持ち込まれた1920以降のことわざ。


他に、
・It taketwo to make a quarrel.
(喧嘩するには、2人が必要)

It taketwo to make a marriage.
(結婚するには、2人が必要)
映画とかで、出会うかもしれないフレーズですねぇ〜


って事で、

It takes two to tango.

は、覚えたぁ〜〜〜〜






posted by あ〜ちゃん at 00:00| Comment(0) | ●英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。