2013年12月20日

アルツハイマー病がわかる本 / 植木彰

新版 アルツハイマー病がわかる本 [単行本] / 植木 彰 (著); 法研 (刊)


アマゾンによると、

、、、、、正しく理解し、治療を受けるための基礎知識や
最新の検査、治療法を紹介する、、、、、と書いてあります。

詳しくは、→新版 アルツハイマー病がわかる本 [単行本] / 植木 彰 (著); 法研 (刊)


**********************

この本を読んだのは、以前書いた→ここ の自分の経験と、

その後、「うちのお隣の奥さんが、

45歳で若年性アルツハイマーになった、」

と、知り合いから聞いたからです。

彼女は、お子さんとご主人と同居で、フルタイムで働いていたそうです。

同居の家族が居て、
毎日フルタイムで働きに出ていて、

45歳で、
突然若年性アルツハイマーになった、と言うのは、
とてもショックな事でした。

本によると、
これらの病気になる原因は、まだよく解明されていないので、
危険因子を減らしましょう、と言う事です。

以下は、本に書いてあったのを、写したのではなく、
自分の備忘録として抜き出した物です。


<危険因子>

1高血圧、糖尿病、脂質異常症

2頭部の怪我

3食べ過ぎ(エネルギーの過剰摂取)、肥満

4偏食→高血圧、高コレステロール血症

5慢性的なビタミン(B1、B6、B12)、葉酸不足

6ミネラル(カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、鉄、マンガン、亜鉛、銅)の取り過ぎや不足

7喫煙


<防御因子>

1魚(EPA、DHA)、野菜(緑黄色)、果物、

2バランスの良い食生活

3クルクミン(カレーのスパイス)

4和食、地中海食

5緑茶


最大の原因は、「加齢」と書いてありました。

だから、いくら抗っても、成る時には、成る、と言う事なのですが、

親よりも早く、脊柱管狭窄症になった私としては、

出来たら、両親よりも早くなるのは、避けたい物です あせあせ(飛び散る汗)



人気ブログランキングへ



posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  └(英語関係以外)=あ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。