2013年09月28日

小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集

入院中、読んだ本、14冊目。


小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集〈3〉 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] / 小池 真理子 (著); 結城 信孝 (編集); 早川書房 (刊)


アマゾンによると、

味わい深い熟成のミステリのみを集めた傑作集第3弾。

詳しくは、→ 
小池真理子のマスカレード―小池真理子短篇ミステリ傑作集〈3〉 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] ...


*********************

この方、長編よりも短編の方が、
間延びしなくて良い気がします。

内容は、想定内。
アイディアが命なので、難しいですね。




結局、2週間の入院中、15冊、14作品読んだ事になりました。

TVも ネットも無い生活は、全く不便でなく、
普段なら読む事の無い様な本を、読む事が出来た2週間でした。
情報は、新聞で充分でした。


惰性で見るTVを止めて、
不必要なネットサーフィンを止めたら、
時間って作る事が出来る、

と言う事を、実感しました。

退院してからは、
ネットもTVも必要最小限にしました。
良い感じです わーい(嬉しい顔) 








posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

名もなき毒 / 宮部 みゆき

入院中に読んだ13冊目。

TVドラマになった様ですが、


名もなき毒 [単行本] / 宮部 みゆき (著); 幻冬舎 (刊)


アマゾンによると、

人の心に巣食う毒を圧倒的筆致で描く吉川英治文学賞受賞作。
杉村三郎シリーズ第二弾。

詳しくは、→ 名もなき毒 [単行本] / 宮部 みゆき (著); 幻冬舎 (刊)


********************


「原田いずみ」は、得体がしれない、
気味が悪さ、だったけど、

「外立(はしたて)シゲル」も、

もっと掘り下げた方が幅が出たと思いました。

久しぶりの宮部みゆき作品でしたが、

、、、、こんなんでしたっけ?
と言う、感じの軽さでした。

もっと、もっと、読後に、
ずん!と来る物が、毎回有ったのに、、、、、、

彼女は、面白かったけど、、
話の、着地が、、、、ちょっと物足りない感じでした。






posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  ├な | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録 / 魚柄 仁之助

入院中、読んだ本、12冊目。



一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録 (講談社SOPHIA BOOKS) [単行本] / 魚柄 仁之助 (著); 講談社 (刊)




アマゾンによると、

い、1日273円??まさか!?健康で心豊かで財布に楽ちん!!

詳しくは、→
一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録 (講談社SOPHIA BOOKS) [単...



*********************


金額だけがクローズアップされて、
節約本みたいですが、

そうでなく、
お人柄を感じる、暖かい本でした。


例えば、
大根を10数本、頂いた時は、

牛筋とその大根を煮て、
貰った方に、

「これをベースにおでんにして下さい。」と、
おすそ分けのお返し。黒ハート


特に保存食を戻したり、干したりと、
簡単で、ヘルシーで、

例えば、切干大根やひじきなどは、
骨に重要な、カルシウムが沢山で、
とっても役に立ちそうです。



きっと、入院中の、このゆったりした時間でないと、
読む事が出来なかったのではないか?

読む気にはならなかったのでは、ないか?

この時だからこそ、出会った、
この本に、感謝です。わーい(嬉しい顔)





posted by あ〜ちゃん at 06:00| Comment(0) |  └(英語関係以外)=あ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。